すべての女性が”自分らしく”輝けますように

Woman Life Planning とは

自分らしく輝くための人生設計

Woman Life Planning(ウーマンライフプランニング)は、
「とてもデリケートにできている私たち自身のカラダの仕組み」や、
「女性のライフスタイルの多様化によって、将来自分のカラダに
どういう問題が起こり得るのか」について、私たち自身が
しっかり理解することで、自分らしく輝くための人生設計をおこない、
行動にうつすための第一歩を見つけるためのプロジェクトです。

プロジェクト背景と目的

Woman Life Planning 代表 戸田さとみ

Woman Life Planning
代表 戸田さと美

日本では、とてもデリケートな女性のホルモンバランス・生理・性について、正しい知識を持つための教育機会が乏しいのが現状です。

そのため、女性はこれらの知識の重要性を認識することなく、社会へ出て働く場合がほとんどです。「とてもデリケートにできている女性のカラダの仕組み」や「女性のライフスタイルの多様化によって自分のカラダにどういう問題が起こり得るのか」について、正しく理解する機会を十分に与えられていないことによって、妊娠タイミングのロスや婦人科系疾患など人生の途中で肉体的にも精神的にも健康を損ない、本来思い描いていた未来が崩れてしまう原因にもなっています。

男性にとっても、女性の社会進出が急激に進んでいる現在、PMS・生理痛など女性の体について の知識を得る機会が乏しいことによって、女性との間で多くのミスコミュニケーションが発生している原因にもなっています。

そんな現状を打破するべく、私たちは、自分自身のカラダをよく知ることによって、より良いライフプランとキャリアプランのサイクル設計ができるようになる為のプロジェクトWoman Life Planningを立ち上げました。
Woman Life Planningは、何が社会にとって必要なのか、望まれる社会はどのような姿なのかについて、女性のリアルな声を聞き、あらゆる女性が自分らしく健やかに社会とかかわることが できる社会を目指しています。

Woman Life Planning 代表 戸田さとみ

Woman Life Planning
代表 戸田さと美

みんなの声、聞きました

悩みはまだまだ社会の中に潜在しています

こころ

緊張感や不安感などが過度に高まり、ソワソワする感じがする。
仕事に集中しづらく、ミスをしがちになって自己嫌悪に陥ってしまう。
すこしのことで涙もろくなる。寂しくなったり、悲しくなったり、誰かと話がしたくてつい長電話をしてしまう。
ちょっとしたことを過度にネガティブにとらえてしまう。
思ってもいないことを思わず口に出してしまい、生理がきた途端に後悔する。

カラダ

毎月の生理痛があまりにもひどく、起き上がれないことも。いつ倒れるかわからないので外出が怖い。
思春期のストレスがきっかけで、生理不順で悩まされている。
生理前になると甘いものが食べたくなり、つい過食をしてしまう。
生理前には必ずといってよいくらい頭痛が起きる。
シミが濃くなり、肌の弾力がなくなり、たるみがひどくなった。
出産後、原因が分からないプチ不調に悩まされている。

社会

がむしゃらに働いていたら、生理がこなくなった。でも上司には相談しづらく、病院へ行く時間もない。
仕事にはやりがいを感じているが、いつかは子供もほしい。自分がほしいと思ったときに産めるカラダかどうかが心配だ。
産休中はしっかりココロとカラダを休めないといけないのは分かっているが、社会から取り残されないかとても不安を感じている。
ちょっとしたことで過度にイライラしてしまい、ダメだと分かっていても主人や子供に当たってしまう。

Woman Life Planningの
3つの活動

  • 解決カリキュラム

    悩みを抱えている女性の
    リアルな声の”見える化”と、
    調査結果に基づいた
    解決カリキュラムの作成
  • サポートの実施

    自分自身と向き合うことの
    大切さを知り、
    自分らしい生き方を
    確立していく為のサポートの実施
  • 情報発信

    自分らしく健やかに
    社会と関わるために必要な、
    女性の悩み解決方法についての
    情報発信

正しい知識を持つことのメリット

「気づいたときには“手遅れ”」在ってはならないことです。
正しい知識を持つことによって
「気づき」=「手遅れ」ではなく
「気づき」=「予防」に。

将来、自分のカラダに起こり得るであろう変化(思春期・成熟期・更年期・老年期)に対して今、備えておくべきことが明確になります。

#

みんなの声が必要です!

わたしたちの活動をフォローしてください。

参加希望者募集中!

わたしたちWoman Life Planning(ウーマンライフプランニング)にご興味を持っていただいたみなさま、
女性にとって、よりよい生活環境や活動しやすい社会について、ざっくばらんにお話しさせてください。
そして、わたしたちWoman Life Planning(ウーマンライフプランニング)の主旨や活動にご賛同いただけましたら、
是非一緒に活動しましょう。

まずは、お気軽にお問い合わせください。ご協力をお願いいたします。

こんな方に向いています

性教育や思春期保健、地域保健、母子保健、セクシュアリティ、ジェンダー、キャリア教育に関心が高い方など今の生活の枠を超えて、様々な女性や社会人、有識者とのつながりを作りたい方におすすめです。

ご参加によって
身につくスキル・経験

  • 様々なバックグラウンドを持つ
    女性・社会人や、有識者と共に
    女性の心身に関わる課題について
    取り組む機会
  • コミュニケーションスキルの向上
  • プレゼンテーションやファシリテーションスキルの向上

活動内容

  • 活動頻度は要相談
  • Woman Life Planning(ウーマンライフプランニング)の
    ミーティングや事前研修の参加
  • 任意参加の勉強会やクルー同士の
    交流イベントへの参加

ご協力いただきたいこと

  • Woman Life Planning(ウーマンライフプランニング)での経営企画
  • 広報業務 ・講演活動やイベントでのPR、SNSでの発信やシェア
ビジネススキルを活かしてプロボノとして
Woman Life Planningを支援したい方
いらっしゃいませんか?

専門家 [プロボノ]

各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして
社会貢献するボランティア活動全般、またはそれに参加する専門家自身。

その他、「自分のこのようなスキルをWoman Life Planning(ウーマンライフプランニング)の事業で活用できませんか?」というご提案も歓迎です。

現在こんな方を募集しています!

  • Woman Life Planning(ウーマンライフプランニング)のWEBサイトのディレクション及び運営・管理ができる方
  • 様々なメディア発信を行う為のライティング技術をお持ちの方
  • プロジェクト概要や各種イベントでの資料作成が得意な方
  • 各種パンフレット、教材を製作・デザインいただけるデザイナー
  • イベントでの講演や各種セミナーの映像製作をしてくださる
    カメラマン・映像編集者
  • 広報の専門分野での業務経験を持つ方
  • 管理栄養士の資格をお持ちの方や予防医学に詳しい方
  • 助産師・保健師・理学療法士
  • メンタルヘルス相談士
  • カウンセラーなどの資格を持つ方
  • Woman Life Planning(ウーマンライフプランニング)との
    共同調査・研究として学会発表なども視野に入れ、
    効果測定のデータ分析やプログラム作成に一緒に取り組んで
    いただける教育・医療分野の研究者の方
  • 各種問い合わせ対応、アンケート入力、経費入力、発送作業など、事務作業をサポートいただける方

その他、「自分のこのようなスキルをWoman Life Planning(ウーマンライフプランニング)の事業で活用できませんか?」というご提案も歓迎です。

お問い合わせ

Woman Life Planning(ウーマンライフプランニング)に関するご意見やご質問などのお問い合わせ、
Woman Life Planning(ウーマンライフプランニング)に参加協力いただける方は、お気軽にご連絡ください。

すべての項目にご入力ください

お名前
メールアドレス
電話番号
Woman Life Planningを
知ったきっかけ
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容

PAGE TOP